ホンダ車オーナー、そしてとりわけ「愛好家」達の「心騒ぐ・・」至福の時間は、「解る仲間たち」とアレ、コレ、気ままに愛車を前に語り合う時間だ。難しい話はさて置き、ココがどうや、あそこがこうだ、と、取り留めのない時間を過ごすほど「話は弾む」。モーターライフが開催する、 小さな、小さな、『パーソナルミーティング』は、5~6万キロ走行のリフレッシュ「ベストタイミング」なホンダ車に私達が持つ「数多くの過去実例」を参考に、「何を」、「どうすれば」、元気なHONDAに再生されるのか、丁寧に解説しています。更に「近頃のHONDA」を愛用するフリーク達には渋いオトナの役立つ「コンフォートチューニング」を推奨。何はともあれ、一度貴殿も「気軽にエントリー」を・・。
 
創業者の夢の実験車、現在も「実用使用」中。 
 
プレーンに見えるが、オーナードライバーに驚きの拘り箇所を全部紹介されました、
 
家族のスーパーエキスプレス。「リフレッッシュリファイン」チューニングで実力発揮。
 
「人車一体」はこのサイズに限る。6段クィックシフトを操り、「限られたパワー」を活かすのだ。
 
実際、自身でドライヴィングしてみれば、「隠れた・・優良車」が存分に伝わってくるのである。
 
ヴェゼルハイブリッドAWD 必要な大人の渋い「コンフォートチューニング」。
 
28万キロオーバーGD3/5MTフィット。 「好みの俊足」を求め、リフレッッシュリファイン。
目次へ